• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Options API

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

概要

Options API は、データベースにデータを保存するためのシンプルで標準的な手段です。この API を使えば、オプションを作成し、それにアクセスし、更新や削除を容易に行えるようになります。すべてのデータは、カスタムな名称のもとに wp_options テーブル内に保存されます。このページには Options API の使い方についての技術的なドキュメンテーションが含まれています。 デフォルトオプション一覧は、オプションリファレンスページにあります。

site_ 関数は基本的に、WordPress マルチサイト上で対応する関数と同じ動作をします。

関数リファレンス

オプションの追加・削除
オプションの取得・更新

使い方

// データベースオプションを作成
add_option( $option, $value = , $deprecated = , $autoload = 'yes' );

// オプションを名称で指定して削除
delete_option( $option );

// 保存したオプションを取得
get_option( $option, $default = false );

// 既存オプションの値を更新
update_option( $option, $newvalue );

最新英語版: WordPress Codex » Options API最新版との差分