• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

ネットワーク管理/テーマ管理画面

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

ネットワーク管理 → テーマ

ネットワーク管理のテーマ管理」画面 では、サイトの管理者が 管理画面 > 外観 > テーマ で、どのテーマを利用できるかをコントロールできます。特権管理者はまずテーマを wp-content/themes フォルダにインストールする必要があります。次にこの画面で「ネットワーク有効化」を実行します。

テーマはサイトごとに個別に有効化することもできます。ネットワーク管理 > サイト > すべてのサイト でサイトの下の「編集」リンクをクリックしてください。


ネットワーク管理のテーマ管理画面


ネットワーク管理 もしくは 管理画面 に戻る


ネットワークテーマ

テーマの一覧

テーマの一覧には、インストールされているテーマが行ごとに表示されます。テーマは wp-contents/themes ディレクトリ内の、テーマ用サブディレクトリ名のアルファベット順に表示されます。

テーマの一覧には次の列があります。

  • テーマ – テーマの名前。その下には次のアクションがあります。
    • ネットワーク有効化/ネットワーク無効化 - 交互に切り替わるアクションです。「ネットワーク有効化」が表示されているテーマはまだ有効化されていません。クリックするとサイトの管理者が 管理画面 > 外観 > テーマ でこのテーマを参照できます。「ネットワーク無効化」をクリックすると外観 > テーマ から消えます。
    • 編集 - クリックして、テーマのテンプレートスタイルシート のファイルを編集できます。テーマの編集の詳細については「テーマの編集」を参照してください。
    • 削除 - テーマを削除します。
  • 説明 - テーマの説明です。テーマのバージョン、テーマの作成者、テーマのサイトへのリンクも表示されます。


新しいテーマの追加

新しいテーマは「テーマの追加」画面から追加します。この「ネットワーク管理のテーマ管理」画面の上部の「新規追加」ボタンをクリックするか、左サイドメニューから ネットワーク管理 > テーマ > 新規追加 を選択して移動してください。

テーマのインストールの詳細については「テーマのインストール」を参照してください。


テーマの編集

テーマの編集」画面ではテーマのテンプレートスタイルシート ファイル内の任意のコードをを表示し、編集できます。ネットワーク管理 > テーマ > テーマの編集 を選択して「編集するテーマを選択」ボックスでテーマを選択して「選択」ボタンをクリックするか、または、この「ネットワーク管理のテーマ管理」画面でサイトの下の「編集」リンクをクリックしてください。

テーマの編集の詳細については「テーマの編集」を参照してください。


デフォルトテーマ

ネットワーク管理 > サイト > 新規追加で新しいサイトが作成されると、WordPress Twenty Seventeen テーマ がデフォルトのテーマとして有効化されます。異なるテーマをデフォルトのテーマとする場合は、wp-config.php を編集し、ファイルに WP_DEFAULT_THEME 定数定義を加えてください。たとえば WordPress Classic テーマをデフォルトのテーマとする場合、wp-config.php に次の行を加えます。

define('WP_DEFAULT_THEME', 'classic');

WordPress Twenty Seventeen テーマ を削除する場合にも WP_DEFAULT_THEME を使用して新しくデフォルトのテーマを定義する必要があります。

ネットワーク管理のテーマ管理」画面でネットワーク無効化しても、サイトで使用することはできますので注意してください。ネットワーク無効化は単に「外観のテーマ」画面のテーマ一覧からテーマを除外する(非表示にする)だけです。


ネットワーク管理 または 管理画面に戻る


あわせて管理画面およびネットワーク管理 もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Network Admin Themes Screen最新版との差分