• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

管理画面/リンク/新規追加

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

ページ名検討中: このページ名「管理画面/リンク/新規追加」について改名が提案されています。ご意見をお寄せください。

Version 3.5 から、リンクマネージャーおよびブログロールは新規インストールでは非表示になりました。旧バージョンからのコアアップグレードであっても、リンク集がデフォルトの状態のままになっていた場合は非表示となります。強制的にリンクマネージャー画面を表示したい場合は Links Manager プラグインをインストールできます。このページは既存のリンクマネージャーユーザー、またはプラグインをインストールしたユーザー向けとなります。

リンク →新規追加

WordPress では一連の外部リンクを内部に保存できます。このリンクは「 ブログロール」とも呼ばれ、カテゴリー分けしたり、インポート、エクスポート、追加、削除、編集することができます。この記事では新しいリンクの追加について説明します。

新規リンクの追加画面

管理画面に戻る

表示オプション

表示オプション で画面内のモジュールの表示、非表示を選択できます。「表示オプション」タブをクリックすると、チェックボックス付きの列のリストが表示されます。チェックボックスをオンにするとモジュールは表示され、オフにすると隠れます。再度「表示オプション」タブをクリックすると、表示オプションは閉じます。

モジュールの拡張と縮小と再配置

モジュール「カテゴリー」「ターゲット」「自分とリンク先の関係/間柄 (XFN)」「詳細」は、モジュールのタイトルバーをクリックして拡張、縮小できます。

さらにこれら 4つのモジュールはドラッグアンドドロップで移動できます。マウスカーソルをモジュールのタイトルバーの上に移動し、マウスカーソルの形状が4方向矢印になったときに、マウスの左ボタンを押し、モジュールを好きな場所にドラッグし、マウスボタンを離してください。

新しいリンクの追加

新規リンクの追加画面 の最初の 3つのフィールドは、新しいリンクを作成する際に中心となるフィールドです。

名称
サイト上で実際に表示される、リンクの名前
ウェブアドレス
リンクの参照先で、しばしば URL と呼ばれる。リンクをクリックした際にジャンプする目的地、またはサイト。デフォルトでは入力すると http:// の値がフィールド内に置かれる。
説明
オプションで、ここにリンクの説明を書く。サイト内で説明がどのように表示されるか使用中のテーマに依存する。

カテゴリー

モジュールボックス内に表示される リンクカテゴリー から 1つ以上を選択し、リンクと関連づけます。新しいカテゴリーを追加するには「新規カテゴリー追加」リンクをクリックし、ボックス内にカテゴリー名を入力し、「追加」ボタンをクリックします。

ターゲット

このモジュールのラジオボタンを使用して、リンクがクリックされた際のリンク先の表示方法を指定できます。注意: _none以外を選択するとページのバリデーションエラーを起こす場合があります。ただしこのバリデーションエラーが通常の Web ブラウザによる閲覧で問題を起こすことはありません。

  • _blank - リンク先は新規ウィンドウで開かれます。
  • _top - サイトでフレーム使用している場合、このオプションが便利です。リンク先は現行の Web ページフレーム内でんかう、現行の Web ブラウザウィンドウ内で開かれます。フレームを使っていない、またはフレームが何かわからない場合はこのオプションを無視してください。
  • _none - デフォルトのオプション。リンク先は現行のウィンドウ内に (サイトでフレームを使っている場合は現行のフレーム内に) 開かれます。

自分とリンク先の関係 (XFN)

XFN は「XHTML Friends Network」の略称です。WordPress ではリンク先のサイトの作者や所有者との関係を示す XFN 属性を自動で生成できます。XFN タグはネット上の関係(あるいはリンク)に意味を持たせる試みで、人気を得ています。利用可能な間柄については XFN 間柄の定義 を参照してください。

新しいリンクを追加する際、このセクションにリンク先のページの作者とのリアルにおける間柄を指定できます。自動でリンクの HTML コードに rel="X" 属性が追加されます。このとき X は指定した間柄です。

XFN 間柄は WordPress リンクではオプションです。このセクションはすべて空白でも構いません。その場合もリンクは正しく機能します。

XFN 間柄の定義

間柄を指定するには以下を使用してください。

本人
リンク先が自分の別の Web サイトである場合に、このチェックボックスを使用してください。この間柄を選択すると他のオプションは選択できません。
友情関係
4つの異なる友情関係から 1つを指定します。:
  • 連絡先を知っている - 挨拶し少し言葉を交わした程度の人
  • 知人 - 連絡を取り合っている人。
  • 友人 - 友人とみなしている人。同郷の人、親友、近所の遊び仲間など。
  • なし - 友情関係カテゴリーを示したくない場合は、このオプションを選択してください。
実際的関係
個人的に面識がある場合は 面識がある チェックボックスをオンにしてください。
仕事関係
リンク先サイトの作成者との仕事上の間柄を指定します。
  • 同僚 - 一緒に働いている人、あるいは同じ組織で働いている人
  • 仕事仲間(colleague) - 同じフィールドや探求分野にいる人(※日本語版では仕事仲間となっているが、学閥や学友として使用できる)
地理的関係
リンク先サイトの作成者との地理的な間柄を指定します。
  • 同居人 - 同じ住所にいる人。ルームメイト。同じ下宿人。家族
  • 近所 - 近くに住んでいる人。たとえば近くの番地、同じ駅
  • なし - 地理的関係カテゴリーを示したくない場合は、このオプションを選択してください。
家族関係
家族的な関係を指定します。
  • 子供 - 子供。または養子、世話をしている子供
  • 血縁 - 親戚。家族の延長とみなしている人。
  • - 親。または義理の親、世話をしてくれている人。
  • 兄弟姉妹 - 兄弟姉妹
  • 配偶者 - 結婚相手
  • なし - 家族カテゴリーを示したくない場合は、このオプションを選択してください。
恋愛関係
リンク先サイトの作成者との恋愛的な間柄を指定します。
  • 片思い - 興味をもっている人
  • 夢中 - 夢中な人
  • デート中 - デートしている人
  • 恋人 - 親密な関係で、ある程度「あなただけ」と約束している人

XFN 間柄の説明は変更されます。詳細については XFN 入門(英文) ページを参照してください。

XFN の例

リアルな世界で会ったことのある友人が、サイト http://www.example.com/ を管理しているとします。リンクの一覧に、このサイトを追加する場合、サイトの所有者が友人であり、リアルに会ったことがあることを指定できます。作成されるリンクは、<a href="http://www.example.com/" rel="friend met">Example</a> のような形式になります。このリンクは通常のリンクと同様に機能しますが、加えてサイトとの関係を示す追加の情報が含まれます。

XFN をより詳しく知るには

XFN 間柄の詳細、使用例については Official XHTML Friends Network Website を参照してください。

詳細

次のコントロールを使用すると、より詳細にリンクを操作できます。

画像のアドレス
リンクに関連する画像の URL を指定できます。指定に対する WordPress の処理方法はリンクカテゴリーで定義された設定によります。リンクカテゴリー 画面を参照してください。
RSSのアドレス
RSS は 配信 のフォームです。サイトを RSS フィードとリンクする場合、ここに フィード URL を指定します。画像の場合と同様、この指定に対する WordPress の処理方法はテーマのテンプレートファイルによります。
メモ
リンクに関する覚え書き
評価
リンクの評価を 0 から 9 で選択できます。評価 0 はリンクを評価付けしないことを意味します。サイトで定義する評価のシステムは、各人で決定します。

保存

リンクを追加 ボタンをクリックすると、リンクの情報はデータベースに保存されます。画面の上部にテキストボックス「リンクを追加しました。」が表示されます。

このリンクを非公開にする
リンクを非行化にするにはチェックボックスをオンにします。サイトにリンク(ブログロール)が表示される際に、非公開のリンクは表示されません。

管理画面に戻る


あわせて管理画面およびネットワーク管理 もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Links Add New Screen最新版との差分

警告: 既定のソートキー「かんりはねるりんくしんきついか」が、その前に書かれている既定のソートキー「かんりかめん」を上書きしています。