• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/wp is writable

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

ファイルまたはディレクトリが書き込み可能かどうかを判断する関数です。これは Microsoft Windows を使っている場合それを検知し、OS によって正しい関数を使うためのラッパーです。

パラメータ

$path
string) (必須) 用いようとするファイルまたはディレクトリへのパス。
初期値: なし

戻り値

(bool) 
書き込み可能ならば true。さもなくば false

使用法

<?php $is_writable = wp_is_writable($path); ?>

使用例

テーマまたはプラグインで使用可能です。

$path = WP_CONTENT . '/uploads';

if (wp_is_writable($path)){
    // upload your file to here
}

改訂履歴

  • 3.6.0 にて導入されました。

ソースファイル

wp_is_writablewp-includes/functions.php にあります。

条件分岐タグis_404(), is_admin(), is_admin_bar_showing(), is_archive(), is_attachment(), is_author(), is_category(), is_comments_popup(), is_date(), is_day(), is_feed(), is_front_page(), is_home(), is_local_attachment(), is_main_query, /is_multi_author, is_month(), is_new_day(), is_page(), is_page_template(), is_paged(), is_plugin_active(), is_plugin_active_for_network() /en, is_plugin_inactive() /en, is_plugin_page() /en, is_post_type_archive(), is_preview() /en, is_search(), is_single(), is_singular(), is_sticky(), is_tag(), is_tax(), is_taxonomy_hierarchical(), is_time(), is_trackback(), is_year(), in_category(), in_the_loop(), is_active_sidebar(), is_active_widget(), is_blog_installed() /en, is_rtl(), is_dynamic_sidebar(), is_user_logged_in(), has_excerpt(), has_post_thumbnail(), has_tag(), pings_open(), email_exists(), post_type_exists(), taxonomy_exists(), term_exists(), username_exists() /en, wp_attachment_is_image(), wp_script_is()


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/wp is writable最新版との差分