• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/number format i18n

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

説明

整数を、ロケールに基づいて変換しフォーマットします。

(※訳者追記;例えばカンマを入れたり、小数点x桁まで表示など)

使い方

<?php number_format_i18n( $number, $decimals ); ?>

パラメータ

$number
整数) (必須) 番号をロケールに基づいて変換します。
初期値: なし
$decimals
整数) (オプション) 小数点以下の桁数の精度。
初期値: 0

戻り値

(文字列) 
文字列の形式で変換されます。

用例

デフォルトの使い方

$number = 3948;

$formatted = number_format_i18n( $number );

$formattedは "3,948" のようになります。


$decimalパラメーターを使う

$number = 3948;

$formatted = number_format_i18n( $number, 2 );

$formattedは "3,948.00" のようになります。

  • i18n とは、国際化のための略称です。
  • Uses: global $wp_locale
  • Uses: apply_filters() -それが返される前に、フォーマットされた値を使用して 'number_format_i18n' /enを呼び出します。

更新履歴

ソースファイル

number_format_i18n()wp-includes/functions.phpにあります。

外部リソース

http://www.imamura.biz/blog/cms/wordpress/tips/22821 - WordPressで数字に3ケタずつカンマを付けたり小数点以下の値を表示する方法

関連


L10n: translate(), __(), _e(), _n(), _x(), _ex(), _nx(), esc_attr__(), esc_attr_e(), esc_attr_x(), esc_html__(), esc_html_e(), esc_html_x(), _n_noop(), _nx_noop(), translate_nooped_plural()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/number_format_i18n最新版との差分