• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/wp send json

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

説明

AJAXリクエストに戻るJSONレスポンスを送信、そしてdie()

使い方

<?php wp_send_json( $response ) ?>

パラメータ

$response
mixed) (必須) 変数(通常は配列またはオブジェクト)を、JSONとしてエンコード、プリントしてdie。
初期値: なし

jQuery(document).ready(function(){

    jQuery('#btn_save').click(function(e){
       e.preventDefault();
                jQuery.post(pluginUrl+'ajax/save_field.php',jQuery('#my-form').serialize(), function(data) {                        
                alert(data.message + " ID:" + data.ID);
                //This will alert "Saved ID:1"
            });
    });

});

save_field.php

<?php
//bootstrap WP

$nonce=$_POST['_wpnonce_name'];
if (empty($_POST) || !wp_verify_nonce($nonce, 'my-nonce') ) die('Security check');

$return = array(
			'message'	=> 'Saved',
			'ID'		=> 1
	);

wp_send_json($return);

デフォルトの使い方

更新履歴

ソースファイル

wp_send_json()wp-includes/functions.phpにあります。

関連


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/wp_send_json最新版との差分