• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/single term title

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

現在のページのタームタイトルを表示または取得します。 通常はタクソノミー(ターム)アーカイブページで使用します。

使い方

<?php single_term_title( $prefix, $display ); ?>

デフォルトの使い方

<p><?php single_term_title(); ?></p>

パラメータ

$prefix
文字列) (オプション) タイトルの前に出力するテキスト。
初期値: なし
参考: $display 引数が false のとき、$prefix 引数は無視されます。trac チケット #16632 を参照してください。
$display
真偽値) (オプション) タイトルを表示するか(TRUE)、PHP で使えるようにタイトルを返すか(FALSE)。
初期値: TRUE

用例

下記の例はテキスト "Currently browsing " に続けてタームタイトルを表示します。

<p><?php single_term_title('Currently browsing '); ?>.</p>
Currently browsing WordPress.


下記の例は変数 $current_term に現在のタームタイトルをセットして PHP で使えるようにします。

<?php $current_term = single_term_title("", false); ?>

参考

タイトルを表示または返す前に下記のフィルターを適用します。

  • カテゴリーアーカイブなら 'single_cat_title'
  • タグアーカイブなら 'single_tag_title'
  • タクソノミー(ターム)アーカイブなら 'single_term_title'

更新履歴

バージョン 3.1.0 にて導入されました。

ソースファイル

single_term_title()wp-includes/general-template.php にあります。

single_cat_title(), single_tag_title()

タームタグ: is_term(), term_exists(), get_objects_in_term(), get_term(), get_term_by(), get_term_children(), get_term_link(), get_terms(), get_the_terms(), get_the_term_list(), has_term(), sanitize_term(), the_terms(), get_object_taxonomies() is_object_in_taxonomy() the_taxonomies() wp_get_object_terms(), wp_set_object_terms(), wp_get_post_terms(), wp_set_post_terms(), wp_delete_object_term_relationships()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/single_term_title最新版との差分