• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get tag

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

タグ ID またはタグオブジェクトで指定したタグの行オブジェクトを取得します。

内部で get_term() を呼んでおり、get_termget_post_tag のフィルターをフックします。 $filterraw でなければ無害化も行います。 $tag がタグオブジェクトで、$filterempty() 関数で true となる値(空文字, 0, '0', null など)の場合、$tag をキャッシュします。


使い方

<?php &get_tag( $tag, $output, $filter ) ?>

パラメータ

$tag
整数|オブジェクト) (必須
初期値: なし
$output
文字列) (オプション) OBJECT, ARRAY_A または ARRAY_N
初期値: OBJECT
$filter
string) (オプション) 初期値の 'raw' では無害化を行いません。
初期値: 'raw'

戻り値

(オブジェクト|配列) 
戻り値の型は $output の指定によります.

用例


変更履歴

  • 2.3 : 新規テンプレートタグ

ソースファイル

&get_tag()wp-includes/category.php にあります。


タグ: get_tag(), get_tag_link(), get_tags(), get_the_tag_list(), get_the_tags(), is_tag(), the_tags(), single_tag_title(), tag_description(), wp_generate_tag_cloud(), wp_tag_cloud()


テンプレートタグへの PHP 関数型パラメータの渡し方関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get tag最新版との差分