• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get page hierarchy

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

固定ページのオブジェクトのリストと親になる固定ページの ID を指定して、親の次に子(子の次に孫)が並んだフラットなリストを作ります。 返されるリストには固定ページのスラッグが並びます。 参考:子ページを取得するのに SQL クエリは実行しません。

使い方

<?php get_page_hierarchy( $posts, $parent ) ?>

パラメータ

$pages
配列) (必須) 固定ページオブジェクトの配列
初期値: なし
$parent
整数) (オプション) 親となる固定ページの ID
初期値: 0

戻り値

(配列) 
固定ページのスラッグのリスト。階層に従って、子が親の直後(孫が子の直後)に並びます。
参考: $parent で指定された固定ページは含みません。$parent を親とする子ページが見つからなければ空の配列を返します。

用例

<?php
// 必要なオブジェクトを用意する
$my_wp_query = new WP_Query();
$all_wp_pages = $my_wp_query->query( 'post_type=page&nopaging=true' );

// 親とする固定ページをオブジェクトとして取得
$portfolio =  get_page_by_title( 'Portfolio' );

// すべての固定ページから Portfolio の子ページを探してスラッグのリストを作る
$portfolio_hierarchy = get_page_hierarchy( $all_wp_pages, $portfolio->ID );

// WP から取得した結果をブラウザへ表示する
echo '<pre>' . print_r( $portfolio_hierarchy, true ) . '</pre>';
?>

参考

変更履歴

バージョン 2.0.0 から導入されました。

ソースファイル

get_page_hierarchy()wp-includes/post.php にあります。

固定ページ: get_all_page_ids(), get_ancestors(), get_page_link(), get_page_by_path(), get_page_by_title(), get_page_children(), get_page_hierarchy(), get_page_uri() /en, get_pages(), is_page(), page_uri_index() /en, wp_list_pages(), wp_page_menu()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_page_hierarchy最新版との差分