• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get allowed mime types

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

現在のユーザー(または指定したユーザー)について、使用が認められる MIME タイプとファイル拡張子のリストを取得します。

使い方

<?php get_allowed_mime_types( $user ); ?>

パラメータ

$user
整数 | オブジェクト) (オプション) ユーザーの ID またはオブジェクト。
初期値: null - 現在のユーザー

戻り値

(配列) 
MIME タイプの配列。キーがファイル拡張子(regex パターン)、値がタイプ。

用例

ファイルの拡張子から MIME タイプのアイコンを取得します。

<?php
function get_icon_by_file_extension( $file_ext ) {
  $mimes = get_allowed_mime_types();
  foreach ( $mimes as $type => $mime ) {
    if ( strpos( $type, $file_ext ) !== false ) {
      return wp_mime_type_icon( $mime );
    }
  }
}
?>
<img src="<?php echo get_icon_by_file_extension( 'mp4' ) ?>" />

参考

  • wp_get_mime_types() を用いて、WordPress がデフォルトで定義している MIME タイプの一覧を取得します。デフォルト値はソースファイル wp-includes/functions.php を参照してください。
  • 'swf' と 'exe' は除外されます。
  • ユーザーが unfiltered_html 権限を持たない場合、'htm|html' は除外されます。
  • フィルターフック 'upload_mimes' /en を用いて戻り値を変更できます。パラメータは、返される配列と $user です。

変更履歴

2.8.6 : 新規導入

ソースファイル

get_allowed_mime_types()wp-includes/functions.php にあります。

wp_check_filetype(), wp_get_mime_types()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/get_allowed_mime_types最新版との差分