• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

フォーラムへようこそ

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

WordPress サポートフォーラムへようこそ

このページは WordPress.org サポートフォーラム のウェルカムメッセージです。完全なドキュメンテーションではなく「クイックスタートマニュアル」として書かれていますので、役に立つリソースになればと思います。もっと詳しい情報が必要な場合は、サポートフォーラムの利用 ページをご覧ください。

投稿する前に、WordPress.com 上のサイトではなく、インストール型 WordPress.org サイトの質問であることを確認してください。よくわからない場合は WordPress.com と WordPress.org の違いをお読みください。

これらのフォーラムは、WordPress 本体(コア・アプリケーション)および wordpress.org で配布されているテーマとプラグインが対象となります。ここでは、商用テーマおよびその他の WordPress 関連プロダクトはサポートされていません。

ガイドラインを読んで、みなさんに敬意をはらうようにしてください。

まずは検索

フォーラムに投稿される質問の多くは過去に何度も投稿され、すでに同じような回答がつけられています。新しいスレッドを始める前に、フォーラムをまず検索してみてください。フォーラムとドキュメンテーション(日本語英語)は Google 検索エンジンにクロールされていますので、まずエラーメッセージやキーワードを検索してみてください。例えば Google での検索時に site:wordpress.org/support と含めれば英語版フォーラムのスレッド内のみを探すことができます。検索手法についての詳細はこちらもお読みください。聞きたい質問と似たようなことが書かれているトピックを見つけたらぜひ読んでみましょう。でも、同じトピックにコメントをしてヘルプを求めることはしないでください。解決しない場合は新しいトピックを立ち上げるようにしましょう。

投稿する場所について

フォーラムは複数のセクションに分けられています。トップページで各セクションの説明を読み、適切な場所に投稿しましょう。複数のセクションに同じ投稿はしないでください。複数投稿は他のユーザーからのひんしゅくを買ってしまいますし、世話役によりクローズまたは削除されるでしょう。他の人の似た投稿があったとしても、自分特有の内容を含むトピックを投稿するのは歓迎されます。まったく同じバージョンの WordPress をまったく同じ物理的サーバーでホスティングしており、プラグイン・テーマ・設定なども同一である場合でない限り、他の人のスレッドに質問を追加しないでください自分でトピックを立ち上げましょう。

テーマやプラグインについて質問がある場合、そのテーマやプラグインの公式レポジトリページにまず行ってみてください。「Support」タブをクリックしてスクロールダウンすると、テーマやプラグインについての新しい質問のトピックを投稿することができます(英語のみ)。ここから投稿することで自動的にタグがつけられ作者に気づいてもらいやすくなります。日本語で質問したい場合はプラグインフォーラムに投稿してください。日本語を読み書きできる作者以外からの回答は期待できませんが、他のユーザーが回答してくれる可能性があります。

良いトピックタイトルをつける

新しいトピックを始める時は、適切なタイトルを使用するようにトライしましょう。「新しい投稿をするときに、データベースエラーが発生します」は、良いタイトルです。「緊急!助けてください!」は、良くないタイトルです。良いタイトルかどうかによって、助けが得られるかどうかも違ってきます。

できるだけ多くの情報を含める

あなたのホスティング環境に関する全ての情報について、できる限り詳細に記載しましょう。例えば、あなたのWordPressインストール環境(プラグイン、テーマ、その他)や、現在抱えている問題についての全てを。もし、エラーメッセージが表示される場合は、それを投稿にコピーペーストしましょう。エラーメッセージについては、部分的なものや要約ではなく、全文を含めるのがベストです。なぜなら、メッセージの前後の情報や流れ、言い回しが時に重要な情報となるからです。もし、あなたが問題に出会う前に何かしたことがあるのであれば、それを正確に記述しましょう。

状況説明のためにスクリーンショット画像を公開の場に置いてその画像 URL へのリンクを投稿することは問題ありません。ただし、問題の発生しているサイトにアクセスして状況を確認する必要があるときに、サイト自体の URL の代わりにサイトのスクリーンショットの URL を投稿しても意味はありません(当然ですが)。

サイトへのリンクを含める

もしヘルプが必要で、その質問が特定のサイトあるいはページに関係するものの場合はサイトへのリンクを提供して下さい。他の人があなたを助けようとする際に役に立つかもしれません。

ただし、このフォーラムはリンクのポータルになるように設計されたものではない事を忘れないでください。ですので、署名や質問に関係のないと見受けられる過度なリンクは管理人によって編集されます。

また、よほどのことがない限り、投稿したリンクは後から削除されることはありません。

署名

スレッドの中の署名は、提供された情報やヘルプに対する乱雑や混乱の原因となるので、取り除かれるでしょう。

アダルトコンテンツについての注意書き

ユーザーの大半が不快に思ったり仕事中に見るのがはばかられるようなサイトも中にはありますよね。あなたの助けになろうとしてくれている人に嫌な思いをさせないためにも、そういったサイトへのリンクを含んだ投稿をするときにはトピックのタイトルか本文の目立つところに「職場閲覧注意」とでも注意書きしておくのがマナーです。またタグにも「職場閲覧注意」を追加しておくとさらによいでしょう。何の注意書きもない場合、そのリンクあるいは投稿全体が削除されることもあります。

スレッドを「上げ」ないこと

スレッドを「上げ」(自分の投稿に対して特に内容のないコメントを付けて回答を催促する行為のこと)ないこと。スレッドを「一番上に」上げたところで気づいてもらえるとは思わないでください。ボランティア回答者はコメントのまだ付いていない質問から先に対応していこうと考えるので、「上げ」ればそのスレッドは「返信なし」リストから外れて、余計回答が付きにくくなります。

モデレーターは「上げ」ているのを見つけたら削除します。それによりそのスレッドはまた「返信なし」リストに戻り、回答がより期待できるようになるでしょう。

コードの投稿

コードに関して質問がある場合には、フォーラムにそのコードを投稿すれば状況がわかりやすいでしょう。

とはいえ、本当に、本当に本当に気をつけてほしいのですが、コードを逆クォート (`) で囲むのを忘れないでください。そうしないと、フォーラムのソフトウェアはコードの部分までパースしようとし、その結果読めなくなることもあります。フォーラムのエディタ内でコードの部分を選択して、"code" ボタンをクリックすれば、コードが逆クォートで囲まれます。一行ごとにそうする必要はなくて、コードの全体を囲めば OK です(引用のときにするみたいに)。

もしそうしなかったら、投稿がスパムフィルタに引っかかる可能性がより高くなり、そうなるとモデレーターがあなたの代わりに投稿の修正を行わなければならなくなります。

長いコードを引用するときには

長いコードの引用を投稿内で行うときには注意してください。しばしばそれがスレッドを読みにくくしてしまうためです。コードそのものを引用する代わりに、pastebin.comGist のようなペーストビンサービスにコードをペーストして、そこへのリンクを投稿に書くようにしてください。

どの程度長ければ「長いコードの引用」に該当するのか、これは難しいところです。PHP、CSS、JavaScript 等のファイル全体を引用しようとしているなら、これは間違いなく pastebin や Gist を使うべきです。100行以下なら? 良識に基づいて判断してください、としか言えません。ボランティアに無償のサポートを頼むときに、150行の何段にもインデントされたややこしいコードを見せたら? 大体渋い顔をされるんじゃないでしょうか。狭いテキストエリアのなかで長いコードを前後左右に行ったり来たり、骨の折れる作業で時間をとられ、しまいには質問に答える気をなくしているかもしれません。

注意: フォーラムや pastebin/Gist に投稿した内容はすべて一般公開になります。誰でも見れますから、パスワードやプライベートな情報を書き込むのは絶対にやめてください。

金銭支払いの提案

WordPress は無料のソフトウェアです。また、このフォーラムは無料のサポートフォーラムです。ですからここで有料のサポートを期待するのは間違いです。このフォーラムで入札合戦が始まるのも見たくありません。もしあなたがここでの投稿で有料のサポートを要求し、連絡先情報を投稿していたなら、あなたのスレッドは削除はされないでしょうが、閉鎖されるでしょう。もしあなたが連絡先情報を投稿してないとしても、こちらからあなたにそれを追加するようにお願いすることになるでしょう。その上でスレッドは閉鎖されます。

いかなる場合でも何らかの有料サービスの提供を売り込むスレッドは閉鎖されます。我々は別に有料サービス自体に反対しているわけではありません。このフォーラムがそういった用途に適していないということです。代わりに WP Jobs を利用してください[訳注: WP Jobs は現時点では英語での投稿のみ受け付けています]。

フォーラムのボランティアがあなたに WP Jobs に行ってプロフェッショナルのサポートを探すようにアドバイスすることがあるかもしれません。どうか失礼な行為だと思わないでください。こうするのは要するにあなたの要求していることがこのフォーラムで提供できるサポート範囲を超えているからです。

有料作業の提案

フォーラムの返信で、有料で作業をすることを申し出るのはやめてください。フォーラムでヘルプを提供するなら、フォーラム内でそうしてください。仕事が必要なら、WP Jobs などで探してください。私たちはみんな WordPress を使って生計を立てている方を応援していますが、無料のフォーラムは無料のままにするように努めてもいるのです。

商用プロダクト

もし、あなたが商用のテーマやプラグインを使用していてサポートを必要とする場合は、それらの公式サポート窓口へ問い合わせしましょう。WordPressコミュニティの良き世話人であるために、そしてイノベーションをうながすために、人々をそのような場所へ導くことは重要なことだと思うのです。このようにしていくことによって、収入を得ているデベロッパーに、WordPressをすばらしいものにする必要性を与えて行くことになるでしょう。

フォーラムのボランティアは商用のプロダクトへのアクセス権を与えられていないということもありますので、彼らはなぜその商用のテーマもしくはプラグインが正しく働かないのか分からないのではないかと思います。これは、ボランティアが商用のプロダクトの販売者を案内するもう一つの理由です。販売者は、提供する商用プロダクトについてサポートをする責任をもっています。

自分の投稿が見つからなくなった場合

自分が投稿したスレッドを後で見つけることができなくなった場合は、あなたのプロフィールページを見てください。あなたが始めたスレッド、あなたがコメントしたスレッドをそれぞれ一覧で見ることができるので、探しているスレッドもすぐに見つけられるはずです。プロフィールページを見るにはフォーラム各ページ右上の「プロフィールを閲覧」リンクをクリックしてください。

注意: 「プロフィールを閲覧」リンクはログインしていないと表示されないので、まず先にログインしてください。

投稿したはずなのにスレッドが見つからない場合は、張り切りすぎたスパムフィルターにかかってしまっているのかもしれません。そういう場合もあせらずに。ボランティアが発見して元に戻してくれる時もありますが、ずっと直らないようならご連絡ください。連続投稿をしたり、似たような内容を何回も投稿するとスパムとして判定されます。

助けあい

他の人たちの手助けをしようと思い立ったなら、まずは「返信はありません。」のリストをチェックしてみましょう。ここにはまだ回答のついていないトピックが集められているので、回答が必要なトピックを探すときに便利です。トピックを「上げ」る行為が奨められない理由はこういうところにもあります。

サポートをするときには問題を抱えた人の助けになることを第一に考えるべきで、あなたのサイト、テーマやプラグインを宣伝する口実にそれをやってはいけません。そういうのはひんしゅくを買います。

同様に、サポートにかこつけて報酬や仕事の発注を要求したり、人目につかないところに誘い込んだりしてはいけません。サポートは WordPress.org のサポートフォーラム上で行いましょう。

スレッドの報告

不適切な投稿(スパム等)を見つけたら、スレッドに 'modlook' というタグを付けて報告してください。このタグのフィードはモデレーターチームにより常時チェックされています。

modlook タグはフォーラム上の問題報告の場合にのみ使用してください。このタグを悪用して、あなたの質問にモデレーターの注意を惹くために使おうなんて考えないでください(かえってあなたに不都合な結果になります)。スパムの疑いのある投稿、署名付きの投稿、重複した投稿などを報告するために正しく使用してください。モデレーターがそれを見て何か対処するでしょう。

問題を指摘するためにコメントを投稿したりさらにタグを追加したりする必要は、通常はありません。modlook だけで十分です。モデレーターは賢いので、スレッド全体を見て問題のある箇所を自分で見つけられます。追加のコメントがあるとそれもモデレーターが後で削除しないといけなくなるので、例えば複数の似たような投稿があるといったよほど問題点がわかりにくいと思うような場合以外はコメントしないで結構です。

フォーラムメーリングリスト

フォーラムについて議論したいことがあるか、またはフォーラムそれ自体について問題を報告したい場合は、そのためのメーリングリスト(英語)があるので参加してください。http://lists.automattic.com/mailman/listinfo/wp-forums

このメーリングリストはサポートフォーラム自体について議論するためのもので、WordPress 自体の質問を投稿する場所ではありません。主にフォーラムモデレーターや他の常連ボランティアがフォーラム上の規範や公道上の問題点などを話しあうために使われています。リストは公開されていてだれでも読めますが、ボランティアをしている人たちがフォーラムをより良くし、お互いにコミュニケーションしやすくするために使われるのが狙いです。

投稿を閉じる

12ヶ月間返信のないスレッドは自動的に閉鎖されます。また、コミュニティにとって生産的でないと判断された投稿はモデレーターにより閉鎖される場合があります。

生産的ではない投稿は削除されることが多いですが、他の投稿と関連性のある内容に関しては情報を見える形で残す必要があるため削除ではなく閉鎖の対象となります。ただしその場合でもスレッド上で議論を継続することはできなくなります。例えば、ホスティングサービスの推奨や批評、WordPress とは無関係の話題、古すぎる話題、すでに解決されているのが明白なトピック、非常に失礼または敵対的な態度、有料サポートの要求といった投稿ですです。

まれに投稿後、即時に閉鎖されることがありますが、通常これは自動化されたスパムフィルタが正当な投稿をスパムと誤認識して発生するものです。その場合、モデレーターが手作業でスパムから正常な状態に戻す必要がありますので、少々時間をいただく場合があります。

モデレーター監視または利用禁止

時に目に余る投稿を繰り返す人がいて、その人の投稿はモデレーターによって承認されるまで一切表示されないことがあります。これは「クール・ダウン」戦術と見なされ、いやがらせをしようとしているわけではありません。その人の行動がややネガティブな形でモデレーターの目に留まったために、監視をしたいというだけのことです。こうなった場合には我慢強くお待ちください。モデレーターはなるべくすぐに投稿をレビューして承認するか、編集して何が問題なのかを返信します。

しかし、行為がさらにひどくなった場合は利用禁止 (banned) 扱いになります。一定の行為を行うと利用禁止になるということはありませんが、人を非難したり罵ったり、誰かを責めたり、メールで嫌なメッセージを送りつけたり、モデレーターの権限に異議を申し立てたりした場合にはその可能性があるでしょう。基本的なルールとしては、悪人的な行動をしないということです。大人ですから、どう振る舞うべきかお分かりのはずです。もしそれができない場合は利用禁止になります。

端的に言えば、投稿が承認待ちになったりスパム判定をされてしまってもパニックにならないでください。リラックスしてちょっと休憩しましょう。

投稿を削除・編集する

フォーラム管理者は関係ない内容またはコミュニティに悪影響を与える投稿・返信を削除する権限を持っています。

通常ユーザーは投稿後60分間のみ自分の投稿を編集することができます。その後は管理者のみが編集可能です。

スパムまたは不正使用の場合を除いて、通常は投稿を編集・削除しないというのが WordPress フォーラムの一般的なポリシーです。

公開フォーラムに質問が投稿され、問題を解決するために人々が協力した時点でフォーラムのコンテンツはコミュニティリソースの一部となります。このリソースにより他のユーザーも恩恵を受けることができるため、投稿の削除は付加価値を下げることになります。極端な状況においては、モデレーションを行うメンバーが誤って含められたセンシティブな情報などを削除する場合がありますが、公開したくないような内容であれば投稿しないというのが最も良い方針です。フォーラムのデータをコピーして保存している他のサイトもあるため、その内容については我々はコントロールできません。

プラグイン・テーマ作者の皆さんへ: 自分のプラグインやテーマに対しての苦情が投稿された場合でも、フォーラムの投稿は削除できません。もしその情報が誤っていた場合でも同様です。自ら代表してユーザーを教育するのはあなたの役目です。プラグインを通した商用活動を行っていなかったとしても、「ユーザーからの苦情をどのように処理するか」の方が「ユーザーが何を言っているか」よりもあなたの評判に影響が大きいでしょう。

アカウントの削除

技術的な制限があるため、いかなる理由でもアカウントの削除はできません。もうフォーラムを使いたくなくなったなら、ただログアウトして今後はログインしないことです。

同様にユーザー名の変更もできません。異なるユーザー名を使いたくなったなら、新しいユーザー名でアカウントを新規登録して古い方の使用を止めてください。

不都合に感じられるのはよくわかりますが、このサポートフォーラムのシステムは make ブログや各種 Subversion のシステム等と相互に連携して動作していて、現状のところ仕方がないのです。

モデレーターに連絡する

ほとんどのモデレーターはボランティアですので、何らかの理由でモデレーターの助けが必要な時は、フォーラムの投稿に "管理者に連絡" というタグを付けて知らせてくださるようにお願いします。そうすれば誰かが気づいて対応するでしょう。くれぐれも 管理者に連絡 を濫用しないようにお願いします。さもないとあなたのアカウントを凍結しないといけなくなりますから。

もし別の方法でモデレーターの助けが必要となった場合は、Slackの #forum チャンネルを利用してください。WordSlackへの参加方法

避けるべきこと

フォーラムをフレンドリーな場として保つために、まれにですが、トピックのコンテンツに修正を加えないといけない場合があります。修正というのは、投稿の一部をちょっと書き換えたりする程度で済む場合もあれば、あるいはトピックそのものを丸ごと消去したり、アカウントの凍結まで必要になる場合など、実際の対応はさまざま考えられます。ほんとうに言うまでもないことばかりですが、いちおう以下に修正の対象になりそうな行動を挙げておきます -

  • 自分のメールアドレスを投稿したり、ほかの人のメールアドレスを尋ねてフォーラム外でコンタクトを取ろうとしないこと。
  • サイトへのログイン情報やテスト用のID、パスワードは投稿しないでください。
  • サイトへのフィードバックだけを投稿することは控えてください。
  • 仕事や性別・生活状況や場所などの個人情報は投稿しないでください。
  • プラグイン・テーマ作者は自分のサポート用サブ・フォーラムでお問い合わせ URL やメールアドレスを投稿できますが、これは最終手段であるべきです。
  • プラグイン・テーマ作者を含むフォーラムメンバーは、サーバー、MySQL、WordPress インストールの管理者・FTP アクセスを絶対に尋ねるべきではありません。
  • いやがらせをしないこと。単純なことですが、他の人に嫌がらせをしたり暴言を吐いたりしないでください。メールで悪口を送ったり、Twitter でストーカー行為をしたりしないこと。
  • スパムやアフィリエイトリンク、重複投稿、攻撃的な表現、内容がない、ただの罵倒、「職場での閲覧注意」などの注意書きがないアダルトコンテンツへのリンクを張る行為。
  • 怒鳴るような失礼な書き方で投稿しないでください。このリストは包括的なものではなく、各投稿はそれぞれ判断されます。
  • 有料テーマ・プラグインに対するヘルプ。フォーラムではプレミアムテーマ・プラグインはサポートを行いません。サポートにはすでにお金を払っているはずですし、販売者のビジネスを助けるための場ではないからです。

以上。それではフォーラムをお楽しみください ! それから、問題が解決したらトピックのステータスを「解決済み」に変更しておいてくださいね。ご協力ありがとうございます。

ここをクリックしてフォーラムへお戻りください

最新英語版: WordPress Codex » Forum Welcome最新版との差分