• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

トーク:データベース構造

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

ページ名を「データベース説明」にしたい

原文は DataBase Description ですから、ページ名は「データベース説明」の方がしっくりきます。「概要」だと outline という原語が想定されてしまいます。本文も、description を「概要」と訳されていましたが、これはすべて修正しました。ところが、ページの改名権限はないので、こちらについては作業できていません。改名権限を持つ方、ページ名の変更をよろしくお願いします。

なお、「プラグイン・リソース」では、すでに「データベース説明」という名前でリンクを作ってあり、現状赤リンクとなっています。-- ゆりこ 2008年10月11日 (土) 14:20 (UTC)

日本語ページ名については、直訳にはこだわらずに、本文の内容に適した、日本語ユーザに分かりやすい名称を検討して付けています。このページ名も直訳(英辞郎では「データベース記述」)ではなく、他のコンピュータシステムのドキュメント名から名付けました。ただ、現在の状態は「概要」とは言えず、自分でも変えたいと思っていたので、提案歓迎です。(^-^) 当初の命名理由は後ほどCodex‐ノート:ページ名対応表に書いておきますね。
日本語ページ名の検討・確定は、他のページとのすり合わせなどもあるので、全て Codex‐ノート:ページ名対応表にて行っています。お手数ですが、改名提案もそちらでお願いできますか?リンク切れによる読者の不都合や再改名を防ぐため、参加者の合意を得られた後、改名処理を行います。ご協力お願いいたします。 --ぼの(会話) 2008年11月14日 (金) 13:13 (UTC)
「分かりやすさ」は重要ですね。ただ、こういう技術文書では「正確さ」も大事だと思います。また、各分野において定番となっている翻訳があれば、それを積極的に採用すると、正確かつ分かりやすい訳になると思われます。わたしが気をつけていることは、原語が違う単語はできるだけ日本語でも違う言葉に訳す、ということです。今回、「概要」という翻訳は他に outline の翻訳としてありそうだったので、別の言葉がよいかと思いました。MySQL では、DESCRIBE (テーブル名) という命令でカラムの構造を表示できるため、"description" という用語はこの命令を意識しているのだと思われます。そうなると、より正確な翻訳は「データベース定義」とか「データベース構造」となりそうな気もします。ゆりこ 2008年11月14日 (金) 15:18 (UTC)