• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/the content rss

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

このテンプレートタグは WordPress 2.9 から非推奨となりました。後継となる新しいテンプレートタグが作られたか、動作対象外となり、WordPress の将来のバージョンで削除される見込みです。 このタグを使っていた場合は、後継のテンプレートタグがあれば切り替えてください。


  • 書式: <?php the_content_rss('more_link_text', strip_teaser, 'more_file', cut, encode_html); ?>
  • 説明: RSS、ATOM、RDFなどのフィード用にフォーマットされた形式で記事の本文を出力。本文中に<!--more-->クイックタグがある場合、それより前の内容のみを表示させることもできる。
  • 位置: ループ内
  • 引数:
    • more_link_text (文字列)- <!--more-->以降を読むためのリンク。デフォルト値は「(more...)」。
    • strip_teaser (true/false)- <!--more-->以降の記事を隠すかどうか。
      • true(<!--more-->より前の記事のみを出力する)
      • false(デフォルト。記事全体を出力する)
    • more_file (文字列)- パーマリンクのリンク先として使うファイル名。現時点のバージョンではこの引数を指定してもデフォルト値が採用される。
    • cut (整数)- 出力する内容をカットする文字数。デフォルト値は「0」(制限なし、全文出力)。
    • encode_html (0/1/2)- フィルタするHTMLタグを指定。
      • 0(デフォルト。リンクは「URL脚注」として番号を振って出力)
      • 1(PHPのhtmlspecialchars()関数を使ってフィルタ。「cut」の値を0に設定するので、同時に指定しないこと)
      • 2(HTMLタグを取り除き、必要ならば記号などを文字実態参照に変換する。「cut」を指定した場合は、これがデフォルトとなる)