• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/the author

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

このテンプレートタグ the_author() は、投稿の作成者名を表示します。このタグはループ内でのみ使えます。

表示するのではなく PHP に値を返したいときは、get_the_author() を使います。

使い方

<?php the_author(); ?>

用例

投稿の作成者の「ブログ上の表示名」を表示する

投稿の作成者がプロフィールの「ブログ上の表示名」として指定した値を表示します。

<p>この記事の投稿者: <?php the_author(); ?></p>

パラメータ

このテンプレートタグにパラメータはありません。

参考: 2.1 より古いバージョンとの互換性を持たせるために 2 個のパラメータを指定できますが、2 個とも非推奨です。

戻り値

このテンプレートタグは値を返しません。

参考: 2.1 より古いバージョンとの互換性を持たせるために投稿の作成者名(ブログ上の表示名)を返しますが、戻り値の利用は非推奨です。

変更履歴

  • バージョン 2.1.0 : 1 番目のパラメータが非推奨になり、パラメータを持たないテンプレートタグになりました。
  • バージョン 1.5 : 2 番目の echo パラメータが非推奨になりました。
  • バージョン 0.71 にて導入されました。

ソースコード

the_author()wp-includes/author-template.php にあります。


作成者タグ: the_author(), get_the_author(), the_author_link(), get_the_author_link(), the_author_meta(), get_the_author_meta(), the_author_posts(), get_the_author_posts(), the_author_posts_link(), get_author_posts_url(), get_the_modified_author(), the_modified_author(), wp_dropdown_users(), wp_list_authors()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/the_author最新版との差分