• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/get the author link

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

この get_the_author_link() テンプレートタグは、投稿の作成者のウェブサイトへのリンクを返します。ウェブサイトフィールドは、ユーザーのプロフィール(管理画面 » ユーザー » あなたのプロフィール)で設定します。リンクテキストは、作成者のプロフィールのブログ上の表示名フィールドです。このテンプレートタグは必ずループの中に記述してください。

リンクを PHP で使うために値を返す代わりに表示するには、the_author_link() を使います。

使い方

<?php get_the_author_link(); ?>

パラメータ

このテンプレートタグにパラメータは不要です。

戻り値

(文字列) 
投稿の作成者のウェブサイトへのリンク(HTML テキスト)。
参考:ウェブサイトがセットされていない場合は、作成者のプロフィールのブログ上の表示名を返します(非 HTML テキスト)。

用例

作成者のプロフィールにあるブログ上の表示名フィールドの文字列を、作成者のウェブサイト URL へのリンク付きで表示します。この例では、作成者の表示名は James Smith です。

<p><?php echo get_the_author_link(); ?> による投稿</p>

上のソースにより、次のように表示されます。

James Smith による投稿


変更履歴

  • 3.0.0 : テンプレートタグとして新規追加。

ソースファイル

get_the_author_link()wp-includes/author-template.php にあります。

作成者タグ: the_author(), get_the_author(), the_author_link(), get_the_author_link(), the_author_meta(), get_the_author_meta(), the_author_posts(), get_the_author_posts(), the_author_posts_link(), get_author_posts_url(), get_the_modified_author(), the_modified_author(), wp_dropdown_users(), wp_list_authors()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/get_the_author_link最新版との差分