• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/get post permalink

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

説明

カスタム投稿タイプの投稿のパーマリンクを取得する。

この関数は get_permalink() と非常に似ている。

使い方

<?php get_post_permalink( $id, $leavename, $sample ); ?>

Default Usage

<?php get_post_permalink(); ?>

パラメータ

$id
整数) (オプション) 投稿 ID。ループ内で使われる場合、このパラメータは必須ではない。
初期値: 0
$leavename
ブーリアン) (オプション) 投稿名を保持するかどうか。true に設定されている場合、実際の URI ではなく構造的リンクが返される。例: http://www.example.com/my-post の代わりに http://www.example.com/%postname%
初期値: false
$sample
ブーリアン) (オプション) サンプルパーマリンクかどうか。投稿タイプに追加パーマリンク構造があり、投稿の状態が下書きまたはレビュー待ちの場合、通常の URI の代わりに投稿 ID を GET パラメータとしたリンク (例: http://example.com/?post=53) が返される。ただしこれはリンクがサンプルの場合 ($sampletrue) のみ。
初期値: false

戻り値

(文字列) 
投稿のパーマリンク、または投稿が存在しない場合 WP_Error オブジェクト。

用例

例については get_permalink() をご覧ください。

  • グローバル $wp_rewrite を使用。
  • フィルター: 返されたリンクをフィルターするため 'post_type_link' を呼び出す。

変更履歴

ソースコード

get_post_permalink()wp-includes/link-template.php にあります。

関連資料

get_permalink(), the_permalink(), post_permalink(), permalink_anchor(), permalink_single_rss()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


この記事は翻訳時に編集が必要であるとマークされていました。その為Codex原文が大きく編集されている可能性があります。内容を確認される際は原文を参照していただき、可能であれば本項目へ反映させてください。よりよいCodexを作成するためのお手伝いをお願いします。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_post_permalink最新版との差分