• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/get bloginfo rss

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

この項目「テンプレートタグ/get bloginfo rss」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

説明

RSS、ATOM、RDFなどのフィード用にフォーマットされた形式で、ブログに関するさまざまな情報をPHPの値として返します。ループの内・外で使用します。

get_bloginfo() を使って取得できる情報ならどれでも取得できます。フィードで使えるように出力からタグを除去し、文字を変換します。

使い方

<?php get_bloginfo_rss( $show ) ?>

パラメータ

$show
文字列) (オプション) ブログについての詳細情報。有効な値は以下のとおりです。
初期値: ''
  • 'name' - ブログのタイトル。一般設定にてセット。(デフォルト)
  • 'description' - ブログのキャッチフレーズ。一般設定にてセット。
  • 'url' - ブログの web サイトアドレスを表す URL
  • 'rdf_url' - RDF/RSS 1.0 フィードの URL。
  • 'rss_url' - RSS 0.92 フィードの URL。
  • 'rss2_url' - RSS 2.0 フィードの URL。
  • 'atom_url' - Atom フィードの URL。
  • 'comments_rss2_url' - コメントの RSS 2.0 フィードの URL。
  • 'pingback_url' - Pingback の URL (XML-RPC ファイル)。
  • 'admin_email' - 管理者のメールアドレス。一般設定にてセット。
  • 'charset' - ブログの文字コードセット。一般設定にてセット。
  • 'version' - ブログで使っている WordPress のバージョン。
以下の指定は WordPress version 1.5 以降で動作します。
  • 'html_type' -ブログの "Content-type"。
  • 'wpurl' - WordPress をインストールした URL。
  • 'template_url' - 使用中のテンプレートの URL。
  • 'template_directory' - テンプレートディレクトリーの URL。
  • 'stylesheet_url' - プライマリー CSS ファイルの URL。
  • 'stylesheet_directory' - スタイルシートディレクトリーの URL。

返り値

(文字列) 

用例

RSS2 URL

ブログの RSS2 フィードの URL を変数 $rss2_url へ割り当てます。

<?php $rss2_url = get_bloginfo_rss( 'rss2_url' ); ?>

参考

  • apply_filters() を使って 'get_bloginfo_rss' フックを呼び出します。パラメーターは 2 つです。

変更履歴

新規導入: 1.5.1

ソースファイル

get_bloginfo_rss()wp-includes/feed.php にあります。

関連項目

関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_bloginfo_rss最新版との差分