• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/edit post link

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

説明

ユーザーがログインしていて投稿の編集権限がある場合、現在の投稿を編集するリンクを表示します。ループの中でも外でも使えます。ループの外の場合、投稿の ID を渡す必要があります。固定ページ、投稿、添付ファイル、およびリビジョンで使用することができます。

リンクの URL を取得するには get_edit_post_link() を使ってください。

使い方

<?php edit_post_link( $link, $before, $after, $id, $class ); ?>

パラメータ

$link
文字列) (オプション) リンクテキスト。
初期値: __('Edit This') — 日本語版では「編集」
$before
文字列) (オプション) リンクテキストの前へ挿入するテキスト。
初期値: 空文字列
$after
文字列) (オプション) リンクテキストの後へ挿入するテキスト。
初期値: 空文字列
$id
整数) (オプション) 投稿 ID (WordPress 2.8 で追加)。
初期値: 0 — 現在の投稿
$class
文字列) (オプション) リンクの CSS クラス名 (WordPress 4.4 で追加)。
初期値: post-edit-link

戻り値

このテンプレートタグは値を返しません。

用例

デフォルトの使い方

デフォルトを使って投稿編集リンクを表示します。

<?php edit_post_link(); ?>

段落タグで囲んで編集リンクを表示

リンクテキストを「この記事を編集」とし、段落タグ (<p>) で囲んで投稿編集リンクを表示します。

<?php edit_post_link( 'この記事を編集', '<p>', '</p>' ); ?>

同様の投稿編集リンクを ID が2の投稿について表示します。

<?php edit_post_link( 'この記事を編集', '<p>', '</p>', 2 ); ?>

参考

変更履歴

  • 4.4 : class パラメータを追加。
  • 2.8 : id パラメータを追加。
  • 1.0.0:新規導入

ソースファイル

edit_post_link()wp-includes/link-template.php にあります。

関連項目

リンク編集 edit_post_link, edit_comment_link, edit_tag_link, edit_bookmark_link /en


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/edit_post_link最新版との差分