• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

サーバーの用意

提供: WordPress Codex 日本語版
サーバの用意から転送)
移動先: 案内検索

WordPress は、たいていのホスティングサービス(レンタルサーバ)や、個人で立ち上げた Unix/Linux でのごく一般的な環境において設置が可能です。


バージョン 3.2 系以降

  • PHP バージョン 5.2.4 以上
  • MySQL バージョン 5.0.15 以上または MariaDB (バージョン問わず)

バージョン 2.9〜3.1 系

  • PHP バージョン 4.3 以上
  • MySQL バージョン 4.1.2 以上

共通オプション

上記すべてのバージョンに共通する、特定の機能を使う場合に必要なオプション。


» 旧バージョンのサーバ要件


古い PHP や MySQL しか利用できないレガシーな環境でも、PHP 5.2.4 以上、かつ MySQL 5.0 以上であれば WordPress は動作しますが、公式サポートは終了しており、サイトがセキュリティの脆弱性にさらされる危険があります。このため、以下の推奨設定に従いホスティングサービスがサポートしている最新版の MySQL/MariaDB と PHP を使うことが最善です。

おすすめは Apache または NGINX ウェブサーバーの載った堅牢な Linux OS の構成です。PHPMySQL/MariaDB をサポートしているサーバーであればほぼ確実に動作するはずです。あなたのサーバがこのプラットフォームと mod_rewrite をサポートしていない場合、これらを提供している ホスティングサービス(レンタルサーバー) に乗り換えたほうがいいでしょう。

サーバーへのリモート接続が許可されていることも必須条件です。ホスティングサービスが外部に向けた HTTP 接続をブロックしている場合、WordPress でうまく動作しない部分がたくさんあるでしょう。

推奨サーバ環境:

  • PHPバージョン 5.6 以上
  • MySQL 5.6/MariaDB 10.0 以上

ホスティングサービス(レンタルサーバー)

最近はサーバースペースレンタルの需要が多いので、上記サーバ要件を満たすサーバーを見つけやすくなりました。候補がほしいときは次のページからどうぞ。

最新英語版: WordPress Codex » Hosting WordPress最新版との差分